県外(大分)

2009年6月28日 (日)

別府 地獄めぐり②

Cimg0858

Cimg0851

別府での食事はゆっくりできなかったものですから、「やせうま」や「とり天」などの名物料理は楽しむ余裕がありませんでした。唯一食べたのが、この「温泉たまご」。といっても100度近い高温の温泉ですので、いわゆる温泉たまごではなく、逆に超堅茹でタマゴです。堅いので、お店のひとも「温泉ピータン」と呼んでいました。(本当のピータン(アヒルの卵をアルカリ性の石灰他の中で貯蔵したもの)ではありません。温泉の成分がしみこんで黒っぽくなっているだけです。仕組みはピータンと同じですね。)白身の部分には塩をつけて、黄身の部分にはちょっと濃いめの醤油とたらしていただきます。これまた子どもの評価は、まっぷたつに二分しましたが、僕としては、美味しい卵だったと思います。皆さんも訪れたときにはぜひ食べてみて下さい。

|

2009年6月27日 (土)

別府 地獄めぐり①

Cimg0849

Cimg0864

今日は岡山から日帰りで大分県別府市までの強行軍です。私も生まれてはじめて行きましたが、別府の地獄めぐり。昔の人にとっては本当に危険な場所で、いかにも地獄のような景色だったことと思います。もちろん今ではすっかり安全な観光地になっており、鬼山地獄(ワニがいっぱいいる)などのご愛敬も・・・。

子供の評価は良否別れるところでしたが、大人にとっては実は結構満足度が高く・・・・。一度はおとずれてみたいところだと思います。インターネットで調べると、大分には他にも家族で楽しめるところがたくさんあり、本当はゆっくりと滞在したいところでした。

|