県外(京都)

2018年11月14日 (水)

立ち呑み 大賀花(だいがはな)@京都 四条

Dscn3598_385x289

 
Dscn3595_2_386x515
 
Dscn3597_385x289
京都四条の一大観光地 錦市場。その入り口、ちょっとアーケードから外れますが、すぐ近くの立ち呑み屋さんです。昼から呑めるのが嬉しいですね。ちょっと小休止で立ち寄りました。ハムエッグ。シンプルで美味しい。焼酎の炭酸割り。生き返りました。 
立ち呑み 大賀花(だいがはな)
〒604-8043 京都市中京区麸屋町通蛸薬師下ル梅屋町493-1
tel.075-231-1333
12:00〜22:00 無休
http://daigabana.com/

|

2018年8月 8日 (水)

ハイライト 百万遍店

Dscn3584_385x288

 
Dscn3588_385x289
 
Dscn3585_385x289
 
京都の学生さんから「第2食堂」と呼ばれるハイライトさん。市内に5店舗、大学の近くに展開する老舗の食堂です。ここは何せボリュームがすごい。しかも安い。今日は本店と言える京都大学近くの百万遍店。驚きの安さです。2枚目が定番のジャンボチキンカツ。女子では食べきれないボリュームです。3枚目はスペシャルランチ。盛りだくさんです。
ハイライト 百万遍店
075-781-4517
京都府京都市左京区田中門前町94
営業時間[月~金] 11:00~23:20 [土] 11:00~22:20
http://kyotopi.jp/articles/VI31a

|

2018年6月14日 (木)

いづうの鯖寿司@京都

Dscn3604_385x289

今日は京都への出張でした。仕事の後、JR京都駅前の伊勢丹で購入したのが、「いづう」さんの京名物の鯖姿寿司 です。
いづうさんのHPでは、
天明元年(1781年)に現在地で創業し、初代いづみや卯兵衛の一字をとって屋号をいづうといたしました。 私どもの名物鯖姿寿司は、京の町衆がハレの日や祭りの日に好んで食べた家庭の味を、料理人として初めて世に送り出したものでございます。創業当時、市中で暮らす人々にとって、ひと塩ものの鯖といえば大変なご馳走。おめでたい日には各家庭で寿司をこしらえ、みなで食する風習がございました。
専門店を構えるにあたっては、素材、製法に吟味を重ね、日本一への気概をこめて包装紙に富士山、三保の松原を描いております。
ということです。
新幹線で美味しくいただきました。
いづう
http://izuu.jp/

|

2018年5月31日 (木)

フランソア喫茶室にて

Dscn6032_385x289

 
Dscn6064_385x289
  
Dscn6071_385x289
 
京都の老舗の喫茶店「フランソア喫茶室」さん。昭和9年創業の喫茶店で、国の登録有形文化財として登録されているお店です。写真はレアチーズケーキとコーヒーのセット。他にもザッハトルテやタルトなども有名です。
フランソア喫茶室
京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
TEL:075-351-4042
営業時間:10:00~23:00
定休日:12月31日・元旦のみ休日 夏季休日(2日)
http://www.francois1934.com/index.html

|

2018年4月14日 (土)

メシと酒 百錬@京都

Dscn3600_386x515

 
Dscn3602_385x289
 
Dscn3603_385x289
京都の居酒屋さん「百錬」さん。酒場ライター・バッキー井上さんが経営されているお店として有名です。こちらは昼から飲めます。こちらで出される料理の食材のほとんどは、錦市場の店で仕入れたもの。例えば冷や奴の豆腐や京揚げは「近喜商店」、魚は「かね秀」と「まるやた」、肉は「村瀬精肉店」、酒は「津之喜酒舗」とだいたい決まっているらしいです。地元を大事にされているのは嬉しいですね。
百練 (ひゃくれん)
075-213-2723
京都府京都市中京区裏寺通四条上ル中之町572 しのぶ会館2F
営業時間 11:30~23:00
http://www.hyakuren.com/

|

2018年3月25日 (日)

京極スタンドにて

Dscn6053_385x289

 
Dscn6052_385x289
  
Dscn6057_385x289
  
Dscn6060_385x289
  
言わずと知れた、京都の有名店。京極スタンドさん。今日は週末だったせいもあり、満席でした・・・・。
以下、HPよりの抜粋です~。
東大震災で東京浅草から移ってきた一代目が、大正時代の建物で昭和2年に創めた大衆食堂 それが、京都・四条河原町 新京極通りにある「京極スタンド」です。何を食べても十銭均一という「十銭食堂」としてスタートしましたが、当時では大変ユニ-クなこのスタイルがみなさまに受け入れていただくきっかけとなりました。
開業当初はスタンド北店があり、桜の季節には八坂神社・円山公園内にも出店するなど、
京都中心部に広くその活躍の場を求めて参りました。
店内でひときわ存在感を示している大理石のカウンターも、テーブルも創業当時そのまま
当時では珍しかった電動式のレジや、昭和初期のポスターも当時の雰囲気を思い起こさせてくれます。京極スタンドは、作り物ではないリアルな昭和レトロ。
スタンドにしかないタイムスリップしたような空間で、懐かしい味と心地よい時間をお楽しみください。
京極スタンド
営業時間: 12:00~21:00  定休日: 毎週火曜日
電話番号:(075)221-4156
京都市中京区新京極通四条上ル中之町546
http://sutando.aa0.netvolante.jp/

|

2017年12月 8日 (金)

たつみにて@河原町

Dscn6051_385x289

Dscn6046_385x289

Dscn6043_385x289

京都の有名な居酒屋さん「たつみ」さんです。今日の年末らしく注文したのは「いもぼう」いわゆる海老芋(サトイモ)と干した棒タラを和えたものです。柚子の風味がいい感じですね。京都の冬もあっという間に更けていきます。

たつみ
075-256-4821
京都府京都市中京区裏寺町通四条上ル中之町572
営業時間 12:00~22:00
定休日 木曜日
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002374/

|

2017年10月22日 (日)

フランソア喫茶室@河原町

Dscn6033_385x288

Dscn6062_385x289
 
Dscn6066_385x289
 
京都の老舗の喫茶店です。画家であった「フランソア・ミレー」から名前を付けたというフランソア喫茶室。昭和9年創業の喫茶店で、イタリアバロック様式の内装で豪華客船のホールをイメージしたものです。喫茶店としては初めて国の登録有形文化財として登録されたというエポック的なお店です。昭和の時代を感じながら、ゆったりとした時間を楽しめます。
フランソア喫茶室
京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
TEL:075-351-4042
営業時間:10:00~23:00
定休日:12月31日・元旦のみ休日 夏季休日(2日)
http://www.francois1934.com/index.html

|

2017年10月 2日 (月)

じじばば@リド飲食街

Dscn8876_385x289

Dscn8867_385x289

Dscn8869_385x289

Dscn8871_385x289

京都駅前のシブい飲み屋があつまる雑居ビル「リド飲食街」さん。その中で一番の人気店

「じじばば」さんです。ユニークなメニューのアボガドのラー油がけと、人気メニューの「すじ肉煮込み」ピリ辛で香辛料が効いているのが斬新で、癖になる味でした。遅い時間まで若い方が集まって飲み語りに夜が更けていきます。

酒肴屋 じじばば (サケノアテヤ ジジババ)
090-2010-3912
京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180 リド飲食街内
営業時間18:00~翌2:00
定休日 日曜・祝日
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26004778/

|

2017年3月 7日 (火)

新福菜館 本店@京都駅前

Dscn0692_385x289

Dscn0694_385x289

Dscn0695_385x288

京都の老舗のラーメン屋さん「新福菜館 本店」さん。京都駅から近いので利用しやすいお店です。朝早くから空いているのもうれしいポイントです。今日の主役は実はチャーハン。ラーメンをスープ代わりに、チャーハンとラーメン(小)を。2階もあるので、行列になっていても案外回転は速いです。さあ腹ごしらえもできたところで、京都散策に出るとしますか。

新福菜館 本店
営業時間:AM7:30~PM10:00
住所 〒600-8213京都市下京区東塩小路向畑町569
TEL:075-371-7648
定休日 水曜日
http://www.shinpuku.net/

|

より以前の記事一覧