海外

2017年1月 6日 (金)

ELSID スペイン料理@香港

Dscn8078_385x289

Dscn8079_385x289

Dscn8080_385x289

香港滞在中、「もう中華も飽きたでしょう」ということで、お邪魔したのが九龍のおしゃれエリアにあるELSIDさんです。このストリートは細長いストリートながらおしゃれなお店が集まっていて遅くまでクラブ系の人でにぎわっています。数人でワインを飲みながら、タパスや肉料理を堪能しました。最後は定番のパエリア。日本と違ってお肉と野菜がたっぷり入っています。美味しくいただきました。ギターの生演奏やホールの女の子のフレンドリーな接客もあいまって、香港の夜は更けていきます。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294217-d788818-Reviews-El_Cid_Spanish_Restaurant_TST-Hong_Kong.html

|

2017年1月 5日 (木)

頂好海鮮酒家@香港

Dscn8119_385x289

Dscn8121_385x289

Dscn8126_385x289

今日のランチは一人で飲茶のお店にふらっと立ち寄りました。もう飲茶での注文もだいぶ慣れてきました。ここは香港の有名店「頂好海鮮酒家」さんです。お昼は飲茶だけでなく普通の中華料理がメインのようですが、飲茶のメニューを要求すると、こそっと出してくださいます。ここは値段が少し高いですが、一皿一皿も大きいので、まあ妥当なところでしょうか?香港の飲茶は日本のそれに比べると全体的にポーションが大きいです。飲茶に一人で行くと、一人3皿が限界ですね。

頂好海鮮酒家

香港尖沙咀彌敦道90-94號
http://tabelog.com/hongkong/A5201/A520101/52000540/

|

2017年1月 4日 (水)

鶏記(ガイケイ)@香港

Dscn8083_385x289

Dscn8084_385x289

ホテルの近くで立ち寄ったカジュアルないわゆる香港版ファーストフードのお店「鶏記(ガイケイ)」さん。麺類が朝からリーズナブルに楽しめます。私が頼んだのは、日本でいうところの油そば。独特の醤油が香ばしくとても美味しかったです。安くて美味しいのは何よりですね。

鶏記
G/F, 15C, Carnarvon Road, Tim Sha Tsui, Kowloon
九龍尖沙咀加拿芬道15号C地下
営業時間 7:00-深夜0:00
http://www.hongkongnavi.com/food/84/

|

2017年1月 3日 (火)

Bar Seed(コーズウェイベイ)@香港

Dscn8164_385x289

Dscn8156_385x289

Dscn8160_385x288

Dscn8163_385x278

コーズウェイベイのそごうのすぐ近くJefferRoadの雑居ビル。2階にエレベータがあります。そこの13階に会員制のひっそりとしたカウンターのみのバーがあります。ここBAR SEEDさんは、長崎で生まれ岡山(足守)で育った宮野さんが経営されているバーで、お客さんは100%の日本人。香港で日本の運動会など様々なまちおこしのイベントをされている有名人です。今日は早い時間にお伺いして面倒なショートカクテルをお願いしましたが、丁寧に作っていただきました。普段はウィスキーや焼酎のボトルをキープされる方が多いそうです。それだけ常連の方に愛されているお店なんですね。

Bar Seed

14th Room 1403, 506-518 Jaffe Road, Causeway Bay, Hong Kong, China

Tel: +85 2 2147 0110
http://www.whiskymag.com/directory/detail/bar_seed.36546.html

|

2017年1月 2日 (月)

Bar Buonasera@香港

Dscn8086_385x289_2

Dscn8088_385x289

Dscn8093_385x276

昨日の酒倉さんに引き続き、同じビルの7階。大阪のバーテンダー 森川さんが経営されている大阪(阿倍野)と同じ屋号のお店Buonaseraさんです。やっぱり関西弁でした。いろいろ香港事情を教えて頂きました。

Bar Buonasera

7/F, Mody House, 30 Mody Rd, Kowloon City, 香港
https://ja.foursquare.com/v/bar-buonasera/50f80af4e4b083eac26d3381

|

2017年1月 1日 (日)

酒倉SAKURA@香港

Dscn8108_385x289_2

Dscn8106_385x289

Dscn8105_385x289_2

皆さん あけましておめでとうございます。新年も昨年末から引き続いての香港シリーズ。九龍で、日本人の方が経営している飲食店が集まっているMODY HOUSE。住所はMODY 30です。三叉路の交差点にぽっつりあるビルなので、なかなか見つけにくいです。まずお邪魔したのが4階にある日本酒バー酒倉(SAKURA)さん。入ってみると女性の方が接客して下さるラウンジみたいな感じのお店でした。でも日本酒や焼酎は数種類銘酒が用意されていて、2-3種注文させて頂きました。お隣の常連のお父さんやママさんと楽しくお話しして失礼しました。香港に住む日本人の方の憩いのオアシスみたいなお店でした。

酒倉SAKURA
https://www.facebook.com/%E9%85%92%E5%80%89-Sakura-181658818845965/info/?tab=overview 
 

|

2016年12月31日 (土)

インターコンチネンタルホテルのバー@香港

Dscn8000_385x288

Dscn8033_385x289

Dscn8016_385x289

九龍のハーバーで有名なインターコンチネンタルホテル。ここのロビーバーは香港の夜景が一望できることで有名です。たまたまオーシャンビューの席に座ることができました。注文したのは、オリジナルカクテルのBATMANⅡ 。映画バットマンでここビクトリア湾が舞台になったことからのつながりだそうです。香港ムードに浸ることができました。

インターコンチネンタルホテル
http://www.hongkong-intercontinental.jp/lobby_lounge.html

|

2016年12月30日 (金)

華星海鮮酒家@香港

Dscn7966_385x289

Dscn7962_385x288

Dscn7967_385x289

Dscn7968_385x289

Dscn7969_385x289

Dscn7970_385x289

Dscn7972_385x289

香港出張での現地での懇親会。高級中華の「華星海鮮酒家」さん。まずスタートは、いきなり北京ダック。香港の北京ダックは、本家と違って、皮と一緒に肉もいただきます。これはこれでやっぱりウレシイ。他にも蝦や蟹、フカヒレなど高級食材が並びました。ビールも進みましたね。

華星海鮮酒家

http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/restaurant/10413572/

|

2016年12月29日 (木)

蓮香樓(上環)@香港

Dscn7944_385x288

Dscn7947_385x289

Dscn7943_385x289

Dscn7941_385x289

今となっては伝説となっている昔懐かしい庶民的茶樓「蓮香樓」さんです。写真の通り、超庶民的ですし、当然、席は全部相席です。サービスも最低限だし、英語メニューもないので、全て手さぐりですが、常連さんが優しくフォローして、いろいろ助けてくれます。「あれを食え、これも美味しいぞ」と一緒に座った老夫婦が楽しく教えてくれました。ほとんど広東語はしゃべれませんでしたが、感謝の気持ちが伝わったと思います。こういった地元の人との交流も楽しいものですね。

蓮香樓(レンションラウ)
http://www.hongkongnavi.com/food/15/

|

2016年12月28日 (水)

添好運點心專門店@香港

Dscn7939_385x289

Dscn7935_385x289

Dscn7933_385x289

Dscn7931_385x289

Dscn7932_385x289

ひさしぶりの香港出張。今回は香港の投資銀行やプライベートバンクや不動産投資など、日本の富裕層向けの財産形成スキームを、会計事務所として勉強しに行きました。税理士としてこういうスキームをたくさん知っておくことは本当に重要なことです(最近はクライアントの皆さんのほうが情報収集に熱心なので)。空港についてからすぐMTRへ乗り、わすか30分で香港の中心部へ。香港は空港からのアクセスが良いのがいいですね。九龍駅を飛び越えて南側の香港駅へ。MTRターミナル駅おりてすぐの人気の飲茶のお店「添好運(ティンホーワン)」さんへ。ここはオーダーシートもあり注文しやすく、値段もりーズナブルで味も美味しく、良いことだらけなのですが、唯一の欠点は写真の大行列。もし10-15分くらいで席につけそうなら、並んだ方が得です。ここは実はミシュランの1つ★を取っています。ネットによると、店主の麥桂培氏は、かのフォーシーズンホテルにある高級広東料理レストラン『龍景軒』の点心チーフだった人。その彼が2009年3月に開いたお店が『添好運點心專門店』です。オープン1年足らずにして、『ミシュランガイド』で1つ星を獲得、世界でもっとも安いミシュラン獲得レストランのひとつでもあります。旺角の本店は、家賃の高騰で多くの人に惜しまれながら閉店を余儀なくされましたが、2010年に開いた深水埗は本店よりも早く、開店わずか半年にしてミシュランを獲得しています。最後の写真は名物の「酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)」 甘い叉焼が美味しいです。

添好運點心專門店

http://www.hongkongnavi.com/food/579/

|

より以前の記事一覧