海外

2018年5月 9日 (水)

MADEIRA in ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート@マカオ

Dscn1023_385x289

Dscn1025_385x289
 
Dscn1026_385x289
 
Dscn1027_385x289
 
Dscn1028_385x289
 
Dscn1031_385x289
 
Dscn1035_385x289
 
Dscn1039_385x289
 
Dscn1036_385x288
 
Dscn1038_385x289
 
Dscn1042_385x288
 
Dscn0916_385x289
 
Dscn0917_385x289
 
Dscn1047_385x289
 
夜は、港に戻って、シャトルバスで一気にコタイエリアへ。カジノやリゾートホテルが立ち並ぶコタイエリアのザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートさんへ。カジノに挑戦した後は、館内のレストラン「MADEIRA」さんへ。館内唯一のマカオ&ポルトガル料理専門店です。写真はスパイシーな蟹のマカオ風カレー風味です。最後は最終便でマカオを出発。香港にもどりました。翌朝の便で帰国。ブレックファーストは、ホテルのあった上環(シャンワン)エリアの細蓉記にて飲茶をつまんでから、空港の待ち時間でエッグベネフィクト&白ビールでした。
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート
https://jp.venetianmacao.com/
細蓉記
香港上環文咸東街129號
https://tabelog.com/hongkong/A5213/A521301/52000477/

|

2018年5月 8日 (火)

義順牛奶@マカオ

Dscn1000_385x289

 
Dscn1005_387x515
 
Dscn1008_385x289
 
Dscn1016_385x289
 
Dscn1021_385x289
 
Dscn1022_385x289
マカオ観光の途中、休憩に立ち寄ったのが、人気のプリン屋さん「義順牛奶」さんへ。温かくやわらかい口あたり。やさしい味が、心も体も温めてくれ、すっかり疲れがとれます。牛乳プリン発祥の地、広東省順徳の甜品店のような昔懐かしい店内。とても庶民的なお店ですが、長い間マカオの人々の生活を支えてきた名店です。
 
義順牛奶公司 
イー・シュン・ガウナイ・コンシーYee Shun Milk Company (Leitaria I Son)
http://macau.navi.com/food/348/

|

2018年5月 7日 (月)

Solmar Restaurant (沙利文餐廳 ) @マカオ

Dscn0991_385x289

 
Dscn0998_385x289
 
Dscn0992_385x289
 
Dscn0993_385x289
 
Dscn0995_385x289
 
Dscn0997_385x289
2日目、午前中は二日酔いを覚ましながらマカオへ移動。ちょうどいい感じの小休止です。お昼頃マカオについて、タクシーでセナド広場エリアへ。その端にある老舗のマカオ料理のお店「Solmar Restaurant (沙利文餐廳 ) 」さんへ。こちらで有名なのはアフリカンチキン。他にも牛肉料理などもいたただき、ワインが進みました・・・。
Solmar Restaurant (沙利文餐廳 )
https://tabelog.com/macau/A6201/A620101/62000028/

|

2018年5月 6日 (日)

BAR SEED@香港

Dscn0988_385x289

Dscn0982_385x289
深夜2時頃でもまだこんな感じ・・。深夜のサンドイッチショップ。香港はみんな元気です。  私がクールダウンに立ちよったのは、コーズウェイベイのそごうのすぐ近くJefferRoadの雑居ビル。2階にエレベータがあります。そこの13階に会員制のひっそりとしたカウンターのみのバー。以前、このブログで1度ご紹介したこともある「BAR SEED」さん。
長崎で生まれ岡山(足守)で育った宮野さんが経営されているバーで、お客さんは100%の日本人。香港で日本の運動会など様々なまちおこしのイベントをされている有名人です。
Bar Seed
14th Room 1403, 506-518 Jaffe Road, Causeway Bay, Hong Kong, China
Tel: +85 2 2147 0110
http://www.whiskymag.com/directory/detail/bar_seed.36546.html

|

2018年5月 5日 (土)

Quinary(ウィナリー)@香港

Dscn0971_385x289

 
Dscn0972_385x289
 
Dscn0974_385x289
 
Dscn0977_386x515
 
Dscn0975_386x515
フォックスグローブを出ると、蘭桂坊はえらいことに・・・。外国人であふれかえってました。ちょうどクラブがOPENする時間帯になったみたいです。これから深夜までこの雰囲気が続くのでしょうね・・。私はもう1軒行きたいところがあったので、人をかき分けて、ミクソロジーという進化系のバーである「Quinary(ウィナリー)」さんへ。1時の閉店から逆算して0時ごろに滑り込むと、こちらもカウンターは一杯。なんとかテーブル席の隅っこが空いてました・・・。写真の通り、進化系のカクテル、しっかり堪能しました。
Quinary(ウィナリー)
https://www.quinary.hk/

|

2018年5月 4日 (金)

フォックスグローヴ@香港

Dscn0965_385x289

 
Dscn0969_385x289
 
Dscn0968_385x289
 
ワンチャイから西へ移動して蘭桂坊(ランカイフォン)エリアへ。植民地時代のレンガ造りやガス燈が情緒たっぷりなエリアです。香港にはわかりにくい隠れ家的なバーがたくさんあります。それが「スピークイージー」。意味としては、1920年代に禁酒法下のアメリカで生まれたアルコール密売所のこと。香港では、外観がまったく別業態なのに実はバーという“スピークイージー”が人気だそうです。。たとえば判子屋にしか見えないバーとか?このお店もその1つ。イギリスの名門傘メーカー、フォックス・アンブレラとコラボして傘屋風の酒場です。内装は旅をテーマに、豪華客船をモチーフにし、VIPルームはオリエント急行風。カクテルも独創的でユニークです。
フォックスグローヴ
https://gqjapan.jp/life/food-restaurant/20160813/modern-speakeasys-in-hk

|

2018年5月 3日 (木)

Ophelia(オフィーリア)@香港

Dscn0950_385x289

 
Dscn0952_385x289
 
Dscn0954_385x289
 
Dscn0960_385x289
 
香港のナイトタイムを楽しむために、まずは灣仔(ワンチャイ)エリアから、欧米の人に人気のクラブ「Ophelia(オフィーリア)」さんへ。ここはクジャクの鳥かご店をコンセプトに作られたバーで、バックバーでは、クジャクをイメージしたチャイナドレスでポージング。1-2時間おきには彼女たちのショータイムも楽しめるお店です。カクテルを注文したかったのですが、あまりに人がたくさんいたので席を取るのも難しく、無難に白ワインで・・。でも日本ではお目にかかれない個性的なお店で面白かったです。
Ophelia(オフィーリア)
http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/cool/detail/id/1163/

|

2018年5月 2日 (水)

謙記火鍋(コーズウェイベイ)@香港

Dscn0931_385x289

 
Dscn0937_385x289
 
Dscn0941_385x289
 
Dscn0943_385x289
 
Dscn0945_385x289
 
Dscn0947_385x289
 
Dscn0946_385x289
 
Dscn0949_385x289
夜は、トラムに乗って、夜景を堪能。トラムは安くて楽しくていいですね。夜はコーズウェイベイエリアにて火鍋のお店へ。こちらは清潔な店内で、日本語メニューもあるし、スタッフも元気に接客していくれるので、日本人でも居心地が良いお店です。最後のデザートは、店長さんからのオススメのサービス。辛い火鍋の後に、甘~いマンゴー味で美味しかったです。
謙記火鍋
https://tabelog.com/hongkong/A5208/A520801/52000832/

|

2018年5月 1日 (火)

Knutsford Terrace@香港

Dscn0911_385x289

 
Dscn0908_385x289
 
Dscn0906_385x289
 
夕方は九龍エリアの観光、定番のブルース・リー像などをうろちょろしながら、隠れ家的な裏通り「ナッツフォードテラス Knutsford Terrace」へ。オシャレなカフェバーやレストランが立ち並び、外国人のかたが一杯です。私もその中の一店「Salted Pig」さんでビールをフライング。歩き疲れていると、ビールが効きますね・・・。
Salted Pig
https://www.facebook.com/thesaltedpighk/

|

2018年4月30日 (月)

許留山にてスイーツ@香港

Dscn0886_385x289

 
Dscn0893_385x289
 
Dscn0899_385x289
 
Dscn0895_385x289
午後は、九龍にわたって、旺角(モンコック)エリアに。この辺りは金魚街と言われ、町中に金魚屋さんが立ち並びますが、香港もペットブームなのか、金魚に限らず、犬や猫、たくさんのペットが並んでいましたが、やっぱり土地もせまい香港なら、小さくてかわいい金魚が人気なんでしょうね。風水的にも吉だそうです。他にも屋台がたくさんならんでいましたが、私たちが休憩したのは、人気のスイーツのお店「許留山(ホウライサン)」さん。定番のマンゴープリンと、ツバメの巣など漢方の食材が入ったスイーツ。どちらも香港チックで良かったです。
許留山
https://www.hkhls.com/

|

より以前の記事一覧