« 初詣でとOH!まもり | トップページ | 黒ひげ@磨屋町 »

2011年1月 4日 (火)

岡山ドーム

Cimg2988_2

岡山ドームなう。何気に天井を撮ってみました・・。以上

先日ある経営者の方と話をしていたところ、「岡山に5,000人収容できるコンベンションホールがほしい。それであれば、大きな国際会議や学会が開ける」ということでした。確かに一同に5,000人の人が集まった場合の経済効果はとても大きいものがあります。私自身、雇用も大事ですが、まず仕事がなければ雇用も続きません。県外からお金を岡山でおとしていただくためには、まず市内に大きなホールが必要です。ちなみに5,000人入れるホールに必要な広さはだいたい3,000㎡くらい必要なようです。それにプラス駐車場や公園のよなものも考えると5,000㎡以上は必要でしょう・・。事業費としては約200億。皆さんどう思われますか?おそらく採算も難しいと思われ、年間数億円の赤字は覚悟しなければならないでしょう・・・・。他の行政の事例などを参考に数字をはじいてみました。もちろんこれに対して、経済効果、収益効果が見込めます。

間違いなく「爆発力」はあると思います。町の活気という点では非常に有効だと思います。何気ない日常の中でも「今日、なんか人多いな・・」「今日えらいにぎやかやな」という感覚があると、やはり町が変わってくると思います。コンベンションホールほしいですね・・・。

|

« 初詣でとOH!まもり | トップページ | 黒ひげ@磨屋町 »