« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

酒亭 間(あわい)@表町

Cimg0996

Cimg0995

先日、行った事務所近くの和食のお店「間(あわい)」の写真です。友人と二人で行きましたが、今日は焼き物中心です。鯵、鶏もも、椎茸、トマトなど様々なものを炭火で丁寧に焼いていただきました。写真は鶏つくねとエリンギです。日本酒で印象的だったのは、山形正宗の「夏の純米」でした。樽で寝かしたわけではないのに、ほんのりとタル香が感じられる良いお酒でした。

間(あわい)086-239-1389

|

2009年7月30日 (木)

越の鶴@華伝座

Cimg0952

事務所の近くの丸の内のBAR華伝座で飲んだ新潟のお酒「越の鶴」です。鶴のラベルがいいですね。近くにある後楽園の鶴も連想できます。味としては、甘すぎず辛すぎず飲み飽きない味で、気に入りました。調べてみると、新潟でも非常に小さな蔵だそうです。ずっといいお酒を作り続けてほしいですね。

|

2009年7月29日 (水)

明治ごんぼうバーガー(井原市)

Cimg1046

井原のクライアントに行った帰りに、駅で昼食用に買ったのがこの「明治ごんぼうバーガー」です。最近このようなご当地バーガーも食傷気味ですが、これは県内でも比較的早く登場したほうだったように思います。やわらかいバンズと牛蒡が入ったパテ、ソースは和風テリヤキソースということで、年配の方にも違和感なく食べられるものになっていました。余談ですが、井原の人でも井原鉄道に乗ったことがない人が結構多いみたいで驚きました・・・。

|

2009年7月28日 (火)

夏のもみじ@永観堂(京都)

Cimg1088

写真は、紅葉で有名な京都の永観堂です。夏の日差しに映える青々としたもみじも魅力的です。このエリアは有名スポットが集中しており、京都駅からも近いので、ちょっと短時間でも、という場合にもちょうど良いスポットです。近くの三十三間堂も圧巻です。

|

2009年7月27日 (月)

エスパーニャ レオン

Cimg1109

Cimg1113

Cimg1108

新しくOPENしたスペイン料理のお店「LEON」に早速友人と行ってきました。目の前のショーケースに近海の幸が並び、いろいろな料理を注文するのが楽しくなるお店でした。一皿が小さいので、二人でも結構な種類を頼めました。今回は、ドを中心に、今日は寄島シャコやイシモチ、タコのマリネなど瀬戸内の地物を中心に注文して、ビールをグビっと。その他ポテトサラダや山羊のチーズ等どれも、お酒に合うものばかりでした。ラム肉も@400円で注文できたので良かったです。2階で宴会や二次会もできるようです。

レオン(LEON)

岡山市本町 ビジネスホテルアネックス隣接(西川沿い)

086-238-2832

|

2009年7月26日 (日)

夏のアルコール④スレッジハンマー

Cimg1009

バーで何杯か、グラスを重ねた後、ビールやハイボールの炭酸に飲みつかれた時に注文するのが、このカクテルスレッジハンマーです。できれば、ウォッカはロシア産に拘りたいものです。シュガーシロップが入っていないので、カロリーもあまり気になりません。

以下、ネットでの解説を転載・・・。

「スレッジ・ハンマー」とは、両手で持って振り下ろす大きなハンマーのこと。そのイメージから、“強力”“パワフル”といった意味もある。このカクテルも、その名に恥じない強い酒である。ジン・ベースの有名な「ギムレット」のベースをウォッカに代えたものに「ウォッカ・ギムレット」がある。そのウォッカ・ギムレットよりもウォッカの量を多くして、シュガー・シロップも抜いたものが、この「スレッジ・ハンマー」なのである。

|

2009年7月25日 (土)

土用の丑の日@いちえ

Cimg1062

Cimg1060

暑い夏、土用の丑の日かどうかに関わらず、スタミナ源にウナギがほしい季節ですね。写真は、「いちえ」で食べた児島湾のうなぎの白焼きです。わさびと一緒にシンプルにいただきました。未だ今年は鰻丼/鰻重を食べていないですね・・・。下の写真は巻き物(6個で@400円)です。イカしそや穴胡巻きなど、どれもおいしいですよ。

|

2009年7月24日 (金)

食門来福(磨屋町)

Cimg1025

Cimg1024

Cimg1026

Cimg1027

庶民的な雰囲気で、サラリーマンに(女性にも)人気の居酒屋「食門来福」です。いつも思うのですが、カウンターから見る板場がすごくきれいに整理されていることに驚きます。料理しながら、常にこの状態をキープされているのが、私の汚いデスクとは大違いです。今日は、時節のもので鱧(ハモ)をいただきました、あとはスルメと日本酒という演歌の歌詞のような通常パターンへシフト・・・。

|

2009年7月23日 (木)

カプチーノのシュークリーム(井原)

Cimg1047

全国区のめざましテレビで紹介されました井原にあるカフェ「カプチーノ」の手作りシュークリームです。場所は井原鉄道の井原駅に併設されているのですぐに見つけられると思います。

このお店では、注文を受けてからシューの中にクリームを詰めてくれる丁寧さがポイントです。クリームはカスタードと生クリームの混合で、ちょっとゆるめな感じでなめらかな舌触りが楽しめます。シューのほうは、写真でわかるとおり、サックリ系です。井原には有名な平櫛田中館があり、子供の時こどもながらに感動したことを覚えています。「いまやらねば、いつできる。わしがやらねば、だれがやる。」ですね。

|

2009年7月22日 (水)

フィッシュ&チップス@BAR北田

Cimg1015

Cimg1004

ロンドンPUBでギネスビールを飲む、と言えば、有名なオツマミが「フィッシュ&チップス」です。私もイギリスに行ったことが無いのでわかりませんが、自分も挑戦してみようと思い、作ってもらいました。衣にビールを入れるそうで、非常に面白い味わいのフライになっていました。チップスのほうは、もう少し大きめにスライスしてもらっても良かったかな、と思いつつ、ギネスビールをゴクリ。美味しいくせに少ないぞ・・。大盛り希望。

ちなみに、下の写真の白いボール。何かわかりますか?

正解は、ギネスビールの缶の中に入っているボールです。飲み終わった缶を缶切りで開けて取り出しました・・・。これは、ギネス特製のフローティング・ウィジェットというもので、これがプルトップを開けると同時に混合ガスを缶内に発生させサージング(泡立ち)を起こし、アイルランドのパブで楽しむような、豊かでクリーミィな泡を作るのだそうです。しかし330mlの缶の中にこんな大きな玉が入っているとは!もっと小さいものかと思っていました。

※後日、大盛りにしてもらいました・・・。

Cimg1112

|

2009年7月21日 (火)

たこ焼き「わなか」(大阪なんば)

Cimg0997

Cimg1001

Cimg0999

今日は、大阪でセミナーがあり、参加してきました。講演のテーマは「愚に還る」ということで、文明が非常に高度化され、社会環境が非常に複雑になった現代において、経営者が依って立つべき立ち位置というのが、本当に問われるものだなあと感じました。キーワードで出てきた言葉は「主体性」ということ。1個人として、いろいろ悩みがあることについて、どのように現実と取り組んでいくべきなのか、勉強になりました。写真はミナミ(難波)の有名なたこ焼き屋さん「わなか」です。いつも行列がすごいのですが、夕方たまたま少なかったので、久しぶりに並んでみました。今日は初挑戦の沖縄産塩味です。ソース&薬味なしで、シンプルに粉の味を楽しめました(ビールは必須アイテムです)。

|

2009年7月20日 (月)

夏のアルコール③モスコミュール

Cimg1008

写真は、錫のマグカップに入れられたモスコミュール。ウォッカをベースに、ジンジャーエールとライムを入れるのが、通常のレシピです。私の好みは、ジンジャーエールをドライ(辛口)にしてもらい、ライムの代わりにレモンを搾るスタイルです。

レモンを入れるのは、東京の老舗のBARルパン(Lupin)で飲んでからです。そこはフレッシュなレモンではなく、レモンシロップを使うのですが、理由を尋ねたところ、「戦争中ライムやレモンは禁制品で、日本には無かったから・・」ということです。歴史に基づいて現代でも常連さんのために味を変えない姿勢に脱帽。今でも営業されているので、皆さんも銀座に行った際には訪れてみて下さい。(¥は高くはありませんが、めちゃめちゃ混んでいるので、早い時間がオススメです)

BARルパン

http://www.lupin.co.jp/

|

2009年7月19日 (日)

回転寿司事情&アミパラ

Cimg0974

Cimg0975

Cimg0980

車がない我が家において、豊成プール→回転寿司→アミパラというのは、バスで天満屋から行く手近な1日コースです。豊成プールで2時間泳いだ後、青江付近の回転寿司エリアへ。人気の「くら寿司」は1時過ぎでも30分待ち。あきらめてしーじゃっくへ。お店のキャパの割に、スタッフ数がだいぶ少ないように感じました。一人ひとりのスタッフの方は年配の女性でも声かけ等がんばっておられて好感が持てましたが、だいぶ絞っているのでしょう。もう1つは、キャラクターですが、あまりに適当な感じでした。本当にプロがデザインしたのでしょうか?「くら寿司」に対抗したクジ付のロト皿ですが、3人の子供のうち2人にキャラクターストラップが当たり、一人は残念賞のアメでしたが、お店を出た後、3人で残念賞のアメを奪い合っていました。全員、あのキャラクターにはドン引きだったみたいです・・。最近、ゆるキャラとかはやっていますが、キャラクタービジネスは本当に難しいみたいです。

アミパラはいつも通り、こども連れで大盛況。久しぶりにやった「ボールを投げるやつ(名前は知りません)」が長く遊べて子供に好評でした。

|

2009年7月18日 (土)

お墓参り

Cimg0969

昔は、毎週行っていたのですが、長らく家族に任せっぱなしだった墓参ですが、久しぶりに行ってきました。やはし墓参は、先祖のためというより自分のためにするものですね。日常と離れて、自分のことや家族のことを見つめなおす良い機会だと思います。本来あるべき姿を問いなおしたりするリセットのきっかけにもなると思います。

話変わって、墓石業界のクライアントですが、中国資材の高騰や関税の上昇、また国内業者の新規参入(建設会社、仏具屋さん、家具屋さんなど)による価格破壊など、業界全体だ相当傷んでいるようです。とはいえ、業界がゼロになるわけではありませんから、ここでも生き残りのためには、やはり顧客のニーズとか会社の求める姿勢などの基本部分が問われてくることになるのでしょう。

|

2009年7月17日 (金)

アイスプラント/プッチーナ

Cimg0985

写真はイベリコ豚に乾燥トマトやバケットをあしらった一皿ですが、注目したいのは中央のグリーンの野菜です。アイスプラント(またはプッチーナ)と言いまして、最近ではSMAP×SMAPで取り上げられていました。アフリカ原産の野菜だそうです。生で食べても塩味が効いていて、美味しい野菜です。レストラン等で見かけたら、脇によせずに、一度かじってみて下さい。おいしい野菜です。

|

2009年7月16日 (木)

岡山ビューホテル&五感

Cimg1018

Cimg1020

Cimg1017

県外からのお客様に事務所の近くで泊まっていただくホテルが、岡山ビューホテルです。事務所から近く、部屋が靴を脱いで入るスタイルが新鮮な感じで、評判も上々です。最近は併設されているレストランもきれいに改装されたので、接待もそこで済ませることが可能です。このお店は接客が良いといつも思うので、安心です。

鉄板焼きでいただいのは「備前牛」ということで、私もはじめていただきました。中華風の味付けが面白かったです。かなりの霜降りなので、年配の方にはきついかもしれませんが、そこは好みだと思われます。最後の写真は鱧(ハモ)の天ぷらです。

http://www.okaview.jp/

|

2009年7月15日 (水)

DEEP BLUE

Cimg1013

先日借りてきたビデオ「DEEP BLUE」です。ベルリンフィルのクラシックをBGMに壮大な海の世界を子供と一緒に楽しんでいます。本物の景色には感動は劣るのでしょうが、家庭に居ながらこれだけ素晴らしい映像が見られるのは、すごいことです。静かなナレーションが淡々と続くだけなのですが、子供もじっと見てました。

最近、子供達とは、週末定番の市民プール通い。先週やっと100メートル泳げたばかりの長男が、今週は1,000mも泳げるようになり、こどもの成長の早さと、自分の限界を設けず挑戦し続ける姿勢に、大人の自分が教えられます。ちなみに1,000m泳ぐのに、25メートルプールを約40回ターンし、かかった時間は44分。親は横で歩くだけですが、泳ぎ続けただけでも、子供に脱帽。(参考までに北島康介は1,000mを約10分で泳ぎます)

|

2009年7月14日 (火)

おかやまデミカツ丼(表町 一元)

Cimg0991

写真は、近所の人気店「一元」さんのデミカツ丼です。定食にも大きな串カツとおにぎりがついているので、ランチは混雑しています。このオランダ通り周辺は、やまとやだてそば等デミカツ丼の人気店が集まっているエリアとなります。先日、新聞に載っていましたが、おかやまデミカツ丼マップが配布されるようになりました。さすがに全店制覇はしんどいですが、いくつか食べ歩いたら面白いと思います。

ちなみに一元のかつ丼は、薄衣で、あっさり系です。やまとに近い味かな?年配の方でも比較的食べやすいと思います。

おかやまデミカツ丼マップ(ダウンロード)

http://www.standardnet.jp/sta-sp/sta-sp.html

|

2009年7月13日 (月)

しまね和牛@漁人(出雲市)

Cimg0986

Cimg0987_2

今日は出張で出雲に行きました。ここ数年来ずっとですが、建設業界もますます厳しさを増しており、大変さが増しております。友人の知り合いのお店ということで紹介していただいた「漁人」で”しまね和牛”をいただきました。倉敷のマツヤでも感動したのですが、このしまね和牛も霜降りではなく、赤身のおいしさで本来の肉のうまみを堪能できました(写真は200g)。かなりレアな感じですが、生ではなく、きちんと熱は通っている状態がキープできていました。下は、その後で作っていただいたガーリックライスです。最後までしっかり堪能しました。各都道府県で、食のブランド化の取り組みがなされていますが、生産者だけでも無理ですし、流通サイドだけでも無理だと思います。生産から流通、末端まで一貫した取り組みが必要だと思いますが、それぞれの考え方もありますので、なかなか一枚岩になることは現実難しいみたいです。

|

2009年7月12日 (日)

厳しい日本酒業界その2

Cimg0753

こちらも以前、このブログで紹介したこともあるのですが、鳥取(米子)の益尾酒造さんです。杜氏をつとめる池尻氏が出雲杜氏の品評会で最優秀賞を取られ、店主の三宅さんもご自慢だったようです。それなのに、やっぱり今年の春廃業ということで・・・。こちらのブランド「真寿鏡」は、近くの「千代むすび酒造」さんに事業譲渡され、ブランドは残るようです。

|

2009年7月11日 (土)

厳しい日本酒業界その1

Cimg0949

写真は、日本酒好きな方には有名で雑誌などでもよく取り上げられる「たてのい」という秋田のお酒です。すごく人気があったし、私も好きなお酒だったのですが、2008年に廃業され、今年からは作っておられません。今日、華伝座で久しぶりの再会を果たしました。消えても記憶に残るお酒というのも素晴らしいですが、やはり消えずに地元で愛され続けていきたかったはずなのに・・・。日本酒がもっと若い人に身近になれば良いですね。

|

2009年7月10日 (金)

餅しゃぶ(倉吉 清水庵)

Cimg0936_2

今日は、仕事で倉吉をおとずれました。赤瓦など、古い街並みが印象的なところです。夜は「湯楽里」という宿泊施設に泊まりました。ここは、公共施設だからか、値段がリーズナブルなのに、設備も充実しており、とても満足しました。温泉もちゃんとしたラジウム温泉の源泉でした。

翌日お邪魔したのが、地元の老舗「清水庵」というお米屋さん。100年以上昔の趣ある町屋風の店内を利用して、餅のしゃぶしゃぶ(¥1,000円)を提供されています。

倉吉をおとずれた方は一度、食べてみて下さい。美味しかったです。

http://www.ncn-k.net/seisuian/

|

2009年7月 9日 (木)

夏のモヒート@コントワール

Cimg0960

ビールに続いて、夏のアルコールといえば、「モヒート」というカクテルがあります。ラムをベースに、ミントやライムが生で入ったカクテルで、火照った体を冷やしてくれます。今日も夕方蒸し暑かったので、BARコントワールで1杯飲みました。ラムも普通のラムではなく、バカルディのレモン味のラムでソーダもトニックウォーターにしたコントワール独自のアレンジが加わったモヒートでした。(ノンアルコールのモヒートもありますので、仕事中の方も大丈夫です)

|

2009年7月 8日 (水)

サントリープレミアムモルツ

Cimg0948_2

いよいよ夏本番、暑い季節が到来です。仕事が遅くなっても、ついつい冷えた一杯がほしくなってしまいます(一年中?)。しかし、最近、プレミアムモルツのお店が増えました。私の周りでは好き嫌いが分かれるみたいですが、私的にはこの味わいはとても好きです(アルコールだったら何でもいいクセに?)。仕事が終わった後、まさに「贅沢な一杯」です(3杯でしょ?)。これからの夏、いろんな旬を楽しみながら、家族ともたくさんの思い出を作りたいですね(妄想?)

|

2009年7月 7日 (火)

酒亭 間(あわい) 再び

Cimg0967

Cimg0965

事務所の近くにある料理屋さん 酒亭 間(あわい)の写真を再掲します。今日のメニューは生の岩ガキです。どこの産地のものか尋ねると、「隠岐の島」産ということで、よく仕事で行っている隠岐の島の岩カキと岡山のこんな事務所の近くで会うことになろうとは・・。日本酒は、独楽蔵(こまくら)という福岡のお酒です。濃い後味で、また冬場に熱燗で飲みたくなるような日本酒でした。

|

2009年7月 6日 (月)

そば庄(出雲そば)

Cimg0937

今日は、仕事で出雲に行ってきました。出雲と言えば「出雲そば」ということで、知り合いの人に「美味しいお店を紹介してください」とお願いして、教えていただいたのが、「そば庄」でした。

手打ちでそばを職人さんがその場で打っておられたのはもちろん、店舗も明治時代からの民家を移築した店内は趣があり、期待大です。お店の人のオススメで鴨せいろをいただきました。私もはじめてだったのですが、冷たいざるそばを温かい鴨のツユにつけてたべるということでした。表現は良くないですが、イメージは「つけめんラーメン」の発想です。通常の鴨そば以上に、鴨の濃厚な味を楽しめます。そばだけを純粋に楽しみたい方にはお勧めしませんが、たまにはこんな食べ方もいいな、と思い、美味しくいただきました。昼時だからでしょうが、とても混雑していて、地元の方にも人気があることがうかがわれました。

http://www.sobasho-tamaki.jp/

|

2009年7月 5日 (日)

隠岐の島 リゾート編(ディナー編)

Cimg0915

Cimg0923 

昨日に引き続き、夕食編です。

初日は、岩ガキを3ついただきました。1つずつ、生カキ、バター焼き、フライに分けてもらいました(ワガママ・・)。改めて、牡蠣ってこんなにネットリした味だったかなと再認識しました。おいしい牡蠣でした。また脇にそえてあった魚の卵が秀逸でしたが、鯛とかはメジャーですが、隠岐では飛び魚の卵でした。初体験の珍味でした。

2日目は、アジの刺身、飛び魚の天ぷら、タコ唐揚げ、メバルの煮付け等々・・・。魚の内臓まで全く臭みがなく、身離れも良いのが新鮮な証拠です。極楽でした。

|

2009年7月 4日 (土)

隠岐の島 リゾート編(ランチ)

Cimg0918

Cimg0924

Cimg0925

隠岐ののんびりとした昼下がり。隠岐では時間がゆっくりと流れていきます・・・。

少し遅い昼食で食べたのが、定番の「隠岐そば」です。そば粉100%のぼそぼそした蕎麦ですが、サバとトビウオで取った出汁が濃厚でとても美味しいです。

カレーは新作のさざえカレーです。大きなさざえが一杯入っており満足度は高いです。暑い夏に海を見ながら食べるのは最高です。一方、北国の函館では、カレーには必ずホッキ貝を入れるそうです。こちらもおいしそうですね。

滞在したホテルは、あいらんどパークホテルでした。

http://www.oki-island.jp/

|

2009年7月 3日 (金)

真庭カントリー倶楽部

Cimg0912

先日、ゴルフで訪れたのは県北の真庭カントリー倶楽部です。岡山市内から遠いイメージもありますが、高速を使えば1時間ちょっとで行けます。友人4人で乗り合わせておしゃべりしながら行けば、あっという間でした。久しぶりの真庭カントリーでしたが、ヤード表示やいろいろなサービスがゴルファーのことをよく考えられているように感じ、経営者の意図を感じました。値段もリーズナブルで良いゴルフ場だな、と思いました。週末でもあまり組数詰め込んでいないそうで、今日もゆったりとラウンドできました。オススメです。写真は、真庭カントリークラブのエビめしオムライスです。普段ゴルフの時はカレーですが、今回は変えてみました。

|

2009年7月 2日 (木)

岡山大学

Cimg0904_2   

今日は、年に2回、お引受けしている岡山大学の非常勤講師の日でした。たった年に2回ですが、学生の方と接して、講義後のレポートを拝読するのは、いろいろな気づきがあり、自分にとっても学びになります。せっかくのご縁なので、自分の授業を聞いてくれた学生さんたちが、将来、岡山でバリバリ頑張ってほしいなあ、といつも感じます。岡山大学は市の中心部からも近く、学生さんにとっても利便性も良い所です。同じく岡山大学の近くには、複数の大学や専門学校があります。これらの大学を核にした岡山のまちづくり(いわゆる学園都市)も面白い考え方ではないかと思います。岡山は中国地方の中でも広島と同じくらいの大学数を誇り、一方で岡山からアクセスの良い四国や山陰には、大学が少ないです。道州制の中でも、この岡山の特徴というのは発揮できるのではないでしょうか?

|

2009年7月 1日 (水)

プロポスタ(岡山市中山下)

Cimg0900

このブログに書くのは、3回目でしょうか?事務所の近所の地産地消のお店「プロポスタ」です。県外の方をお連れしたりする時によく利用したり、遅い時間にフラッと日本酒(岡山の地酒)を飲みに行ってみたり・・・。今日は、新しいデザートのメニューということで、ほうれんそうのプリンをいただきました。ほうれんそうは灘崎町の方で作られたものだそうです。ほうれんそうの味がしっかり残っているので、甘いだけのデザートというより、しっかり料理として成立しています。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »